フォトアルバム

掛け軸

  • 掛け軸

Bamboo rod

おみくじ

  • おみくじ

Powered by Six Apart

天気予報

2017年1月22日 (日)

2017.定検後のリハビリ

2017.01.11(水)sun

最近はFB主なので

かなり更新が遅れておりますsweat01

Img_2386

初詣は何とか済ませた

と思ったらsweat02

もう残り恵比寿です

痛む足を

引きずりながら

会社近くの

野田えびすへ

裏木戸を叩きimpact

商売繁盛たのんまっせsign03

その夜

毎年恒例の

組合の新年御礼会に出席

Img_2390

Img_2391_5

                                                                             

一年一度の

君が代斉唱notes

中華円卓を囲み

和やかに乾杯beer・歓談happy01

Img_2397

大阪天満の夜は

更けてゆくnight

今年も

やるでぇーと

心に誓い散会paper

ノンアルなのが哀しいwobbly

続きを読む »

2017年1月 9日 (月)

2017.初釣り 南郷SC編

2017.元旦sun

Img_2309

新年あけまして

おめでとうございますfuji

本年も何卒よろしく

お願い申し上げます

三が日は穏やかな

お正月でしたねhappy01

本来ならば

お正月用の鯛狙いに

或いは琵琶鱒狙いに

Kayak Fishingのはずが・・・・

Img_2293

思い起こせば

この電飾Kayakの

飾りつけflair

何か変だぞsign02

思ったら腰を痛めsweat02

数日後には回復し

元気に

走り回っていたのに

愛車Charlesrvcar

点検持ち込みの際rvcardash

Img_2289

優しく傘rainを差しだす

お姉さんvirgoに向かって

腰を捻って

足を下したとたんimpact

ズキューンと

身体が固まりsweat01

あいてて状態crying

力が抜けてゆく

歩くこともままならぬ

椅子に腰かけてるのも苦痛

店舗内の展示車も全て見比べrvcareye

Img_2284

そうこうしてる内に

ランチタイムrestaurant

ここは京都のラーメンnoodle

激戦区impactpunchbomb

北白川

天一本店の

暖簾をくぐった

こってり豚骨系は

好みも分かれるが

麺の固さも 固め柔らかめ

スープもあっさり/こってりが

選択できるシステムになっている

隣の御仁が食べてるのが気になり

チャーハンセットをオーダーnoodle

Img_2298

綺麗になった

Charlesrvcarshine

抱きかかえられる

ようにして帰宅coldsweats01

それから・・・

仕事納めまで

怒涛の慌ただしさを迎えtyphoonrundash

イタリアンで打ち上げbelllovely

腰痛からweep

坐骨神経痛になりcrying

へこへこ歩きをし寝正月coldsweats02

Img_2314

見かねた

お嬢virgoより

元旦初売り中の

釣り具屋の

福袋shine

プレゼントされたfull

気になる中身は

ワカサギ釣りセットscissors

(これってワカサギ釣りに連れて行けってこと)

続きを読む »

2016年12月31日 (土)

私的FF of the year.2016

2016.大晦日

我が母上様の本格介護が始まりwobbly

釣行回数は激減weep

それでも神様がくれた

時間なんだからと

数度のプチ家出を敢行rvcardash結局,源流隊と南ア源流が

プチ鬱寸前の僕の心を救ってくれた

さて恒例のアワード発表ですbell

今年は会社移転も無事に終わり

人生初の水痘帯状ヘルペスの発症crying

お嬢がプロポーズされたりhappy02

源流用にMTBも新調しましたbicyclenew

年末に腰痛より挫骨神経痛発症crying

右下半身に痛みを伴い

満足に歩けない状態ですbearing

そうした中での発表です

栄えある第一位はじゃかじゃーんbellshine

南ア源流のヤマト岩魚crown

Img_1311_4

二年続けてのヤマト岩魚となりましたが

やはりこのイワナ

只ものではありません

一種独特の存在感を見せつけてくれます

来年はどんな渓と渓魚たちの出会いが

待っているのでしょうか

楽しみです。

                                           

2016年12月29日 (木)

2016.12月 関JFFMMT 天川編

12月10日()sun/cloud/snow/cloud

Img_2156

所属する釣りクラブJFF

その関西有志による

忘年会に参加するべく

前夜より

豚汁の仕込み開始sweat01

そこへ神のお助け

森のdiamonddiamondレストラン

福々亭シェフ福ちゃんより

おでん持っていきまーすとpig

ダッチの出番はなくなったが

正直8人前なのでほっcoldsweats01

Img_2198_2

ゆるゆるの

9時前出発rvcardash

気の早いメンバーは

既に釣り始めて

いることだろうrundash

我々は昼飯隊なので気楽

車は順調に流れ

凍結の心配もなく

漁協で受付を済ませ

現地へ向かうdash

流石に終盤なのか

思ったより空いていたcoldsweats01

メンバーの車の間を利用して

野店の準備にかかるsweat02

日陰なので冷えるtyphoon 寒いねぇsnow 

豚汁とおでんを温めていたら

頃よくメンバーが集まってきた

Img_2194_2

Img_2133




玉ちゃんぜんざいや

七ちゃんアップルパイも

食卓に彩りを添え

Img_2139_2

柿の葉寿司を

つまみながら

楽しい

ランチタイムrestaurantcafe

あっという間に終了sandclock

片づけ積み込みを終わり

さぁー釣るでぇーとpunch

皆各々ポイントへ

夕方は16時半までなので

残り2時間勝負

大きいのが定位しているという

瀬のポイントを教えてもらい

Img_2141

近づくとrun 

おっimpact 

いたいたeye

先ず手始めに

エッグ系を流すも無反応punch

仕方ない

ナチュラル系BHに変え

流すとユラッと動きがfish 

すかさずセットアップimpact

ぐうぃーん 来たsign03 

かなりの大物の予感sign02

Img_2143

二投目で勝負はついたpunch

途中数回の

ジャンプをしのぎ

下流から上流を

いったり

きたりして

浅瀬へ誘導

綺麗なニジマス 

やりぃーgood

鼻曲がりのダンディ

これで終わったなぁ

撮影後リリースrecycle

更に落ち込み脇で定位する大物発見eye

Img_2148

フライを送り込むと

追いかけてパクリbleah

一呼吸おいてがっんと

セットアップimpact

こいつも上

下流を行き来し

岩盤に寄せた

今度はホウライ系の大物だgood

これにて今日の釣りは終了sandclock

十分な手応えと余韻を残し

道路へ上がったrun

さぁ 温泉spa行きますか

皆も賛同し下流の温泉を目指したrvcardash 

続きを読む »

2016年11月 7日 (月)

2016.11月 南ア源流隊 番外編 

Img_1678何時かは見てみたいが

現地には到底

行けそうにないthink

そんな始皇帝の兵馬俑が

ななっ何とsign03

大阪に来ているらしい

そんな10月某土曜

最終日前日に駆け込み

しっかりとこの目に焼き付け

むふふ状態scissors

Img_1834

片や10月某日曜

まだ開催2日目の

正倉院展に初めて訪れ

序に正倉院も

外構から拝み

この中に700年代の

お宝満載なのかぁ~と

校倉造りや天平の甍にも目を向け

神様の鹿のヘアーをつまんで

芸術の秋を満喫happy01

Img_1914

そして11月

長野伊那市に

事務局を構える

三峰川みらい会議主催の

源流域探検会に

手をあげpaper

参加してきましたrun

当日は早朝3時半起きclock

駒ケ根日帰り強行軍rvcardash

待ち合わせ場所である

市役所parking

間違えるハプニングもありsign02

ハラハラドキドキのsweat01

スタートでしたがbus

Img_1919治水事業や

ダム計画の

説明を受けear

河川工事の実態を

垣間見eye

普段は入れない奥地へ

イワナの産卵行動やfish

紅葉真っ盛りの山肌を

眺めながらmaple

有意義な秋の休日を

過ごすことができましたhappy01

Img_1940

我々が通る林道はかって

森林鉄道が

っていたこと

其処には住民も居り

鉱泉spaがあり

入浴できたことや

キャンプ場eventまで

バスが走っていたこと

短い歴史の中にも様々な変遷が

あったことを初めて知りました

違う角度から川を眺めてみるのも

面白いかもしれませんね

All memories become one

and the river runs through it.

2016年10月17日 (月)

2016.男達の黒部 観光編

2016.10月08日()cloud/rain

Img_1708例年なら9月連休は

黒部詣での筈だったが

今年は我が母上様の

本格介護生活が始まりbearing

連泊の山行きは

困難になり断念crying

片や台風の連続発生typhoontyphoontyphoonにより

渓流シーズンも強制的に終了ban

11年目にして遂に途切れるのかcoldsweats02

そうだダム観光だけでもありだなと

そう決めたのは9月最終の渓でのことthink

そして遂にその日がやってきたが

またもや台風発生typhoonimpact

ゆるゆるの6時半過ぎに自宅出発rvcardash

第二京阪~京滋BP~名神~

東海北陸道~中央道~長野道へ

Img_1709_2

途中何度も

SAで休憩をとりtoiletcafe

曇野ICを出て

大町温泉郷に着いたら

もう14時半sweat01

チェックインを済ませ

扇沢へ向かう

現地天候は雨rain 

低く雲が垂れ込めているcloud

野猿がたむろする坂道を 

扇沢駅に傘をさして歩いていくrainrun

Img_1715

15時発に乗車dash

この時間のバスbus

数台で乗車率は低いdown 

折り返しすれ違う

帰りのバスは満員だfull

ダム湖最終が

17時半なので

ダム観光だけなら十分かと

ゆっくり解説を聞きながら

黒部ダムに到着

Img_1717

いつもは素通りする

220段の階段を登りup

ダム展望台へeye

何とsign01奇跡的に

雨があがっていたshinecloud

残念ながら

遠くの山々は

低い雨雲に覆われ

望むことは

できなかったが・・・

Img_1721

今だとばかりに撮影しcamera

展望レストランrestaurant

sign02ここじゃないね

ナンちゃって

ダムカレーしかないimpact

違うなぁannoy

これじゃないpunch

上からの眺めを堪能し

ダムへ降り

下のレストランへ

続く階段に

ななっ何とsign03

本日の営業は15時終了とimpact

ええっ~そんなぁweep 

Img_1735

せっかく来たのにcrying

またもや

幻のダムカレーに・・heart03

外はまた一段と

風雨typhoonrain

強くなってきたup

湖上遊覧船のガルベも

15時半最終で無理bearing

仕方なくダム廻りを周遊

風が強いので山が唸っているnotes 

これが黒部の山の咆哮かsign02

Img_1740

初めて聞いたear

「うぉぉぉぉおおお~っ」

暫し目を閉じて

風を山の息吹を

全身に受け止めていた

2016.男達の黒部は

お休みしたが俺の黒部は

途切れることなく

続けることができた

Img_1718

ほっとしたら

ダムカレーの為に

お腹を空けていたので

一気に空腹感が

襲ってきた

何か食べよう

ダム横売店で

軽食をオーダーrestaurant

展望席よりダムを眺めながら食べたeye

お気楽モード全開だが

何だか緊張感が足らず

かえって落ち着かない

Img_1758

一段高いところから

見下ろすダムは圧巻

天候不良で遠く

山々の連なりが

望めなかったのが 

残念だが

違う形にせよ 

また今年もこの地に

帰ってきたことだけは確かだ

しかと見納めたぞ 

黒部の山々 

Img_1766

観光放水は

15日までとか

奥の山小屋もまもなく

無人になることだろう

来年はまた計画して

絶対来るぞーと

固く誓って帰りのバスに乗り込んだ

続きを読む »

2016年9月26日 (月)

2016.09月 南ア源流隊 PartⅢ 今季ラスト釣行

2016.09月3連休cloud/rain/rain

Img_1601_2

介護生活が本格化しsweat02sweat01

今季の黒部釣行は

断念したcrying

釣行回数も激減down

先月落車impact

痛めた肋骨も

漸く完治したがwink

関西圏は既に禁漁ban

折しも台風が連発しtyphoontyphoontyphoon

日本列島を縦断中thunder

3連休とはいえ

まともに遊べるのは土曜のみcoldsweats02

最後のチャンスを

南ア源流にかけてみたpunch

Img_1580

源流泊を日帰り釣行に

切り替えsign01

OZu氏共々

おNewnew

MTBにまたがり

林道走破bicycledash

ギァチェンジを

繰り返し

ほとんど難なく

クリアーしたscissors

荷物を軽くしたせいもあろうが

こんな事なら最初から

MTBにしとけば良かったと後悔coldsweats02

Img_1659_2さぁ 源チャリを

デポして行きますか

曇りだがcloud

夕方までは持つだろう

おっflair 

こんな処に熊のウンチがdanger

気を付けて渓へ降りて行こうrun

続きを読む »

2016年8月12日 (金)

2016.08月 南ア源流隊 PartⅡ

2016.08.06()sun

Img_1446

8月に入った途端に

連日猛暑日が続くsweat02

源チャリbicycleを整備しwrench

超過酷なsign02

林道ロードを敢行coldsweats01

目的は源流テン泊event

満天の星空nightを眺め

渓のせせらぎをBGMに

たき火を囲んで源流Barbarscissors

早朝4時半nightに自宅を出発rvcardash

Img_1449

高速SAは

夏休みのせいか

何処も超full状態sweat02

焦りつつsweat01

朝飯を摂りriceball

トイレ休憩toilet

Gas補給gasstationも済ませ

集合場所のparking遅れること30分sweat02

既に用意万端の914隊長と

Ozu氏が待ち構えていpaper

15分スタンバイで出発sweat01run

まさか57歳になって未だ

こんな過酷な目に合わされるとは

若い時にやっとけばとぶつぶつhappy02

約16キロのザックを背負っての走行は

股間が熱くなりますcoldsweats01

P8073619

途中,

源チャリbicycleデポし

渓沿いに適当な

テン場を見つけeye

早速設営に取りかかるsweat01

夕立rainを想定し

重いテントを

持ってきたが・・

どうやら雨の心配は

無さそうだhappy01

ひと段落ついたところで

乾杯beerbeerbeer

P8063600

木陰でカツサンドfastfood

ほおばり

簡単なランチrestaurantを摂るcafe

お目当ての渓は

昨日の雨で

かなり増水中up

ごぉごぉと流れているcoldsweats01

タフコンデションになりそうな予感coldsweats02

案の定一級ポイントからは無反応catface

日の当たる瀬尻でようやく

初めての反応impactに思わずにんまりhappy01

P8063598

結局この日の当たる

短い区間で

数尾の反応があり

今回一のヤマトが

顔を覗かせてくれた

ハンピーをがっぽり

喰らうシーンが

頭の中で蘇るrecycle

そろそろ戻らないとね

Stop Fishingsandclock

テン場に戻り薪集めをし

各自夕食の支度を整え

乾杯beerbeerbeer お疲れさま

P8063608

今夜のメニューは

定番のジンギスカン

これにコンビニサラダを

加えてみた

白飯と共に

がっつり完食

たき火もいい感じで

夜の渓を照らしている

目的が果たせた事に素直に感謝

そしてもう一つ

今夜は趣向を凝らしてみた

P8063613

夏の定番といえば

花火だ

火薬の匂いは

動物除けにもなるので

一石二鳥だ

国産の線香花火を

取り出すと

皆喜んでやってくれた

さあ 源流BARbarの時間ですよぉclock

P8063610

珍客万来sign02

何処からか

一匹の蝙蝠が

たき火に集まる虫を

食べにきたのかsign02

私はバーボンを

取り出し口に含んだ

ぷはぁー効くぜ

釣り談義にも花が咲き

酔いと疲れもあり

21時半にはテントへsleepy

続きを読む »

2016年7月31日 (日)

2016.07月 但馬海岸夏の陣の巻

2016.07.23(cloud/sun

Img_1343

明日は二回目の

参加となる

山陰ジオパーク

但馬海岸wave三尾へ

KayakでGopunch

普段マイボート乗り入れ

禁止区域dangerだけに

一日限定の

特別解放区となるscissors

三尾ブルーの

海に浸って

洞門巡りやkayak 

Fishingができる

P7243570一年一度の

絶好のチャンス到来flair

それが夏の陣ってわけ

暫く浮遊していないので

一抹の不安を

覚えながらも

支度に余念が無い

プチ鬱になりそうな

介護生活から

暫しの逃避行rvcardash 

Img_1347

途中のGSで見たeye

何十年振りかのimpact

ニイニイゼミ

おっーとの感動ものweep

去年通った

ルートをなぞり

コンビニで飲食料

・氷を調達し

気儘な車中泊とするsleepy

続きを読む »

2016年7月21日 (木)

2016.07月 南ア源流隊 Part1

2016.07.16(土)sun

Img_1290

世間は海の日

三連休に突入heart04

初日以外は

気悪しとの予報downtyphoonrain

前日,914隊長が

水を向けmailto

あろうことか

釣友が

リハビリに励んで

再起奮闘中とかpunchbomb

心に火が付いた私は

二つ返事で飛び出したpaper

南ア弾丸釣行happy01

入院中の我が母上も手を振ってくれた

今季は無理かと思っていたまさかの源流へ

早めに就寝しsleepy深夜1時半過ぎnightに自宅出発rvcardash

車は順調に流れるも真夜中に走る

強行軍はやはり疲労困憊sweat02

峠を越え待ち合わせ場所に滑り込む

数分後にOzu氏shadow 914隊長shadowが揃い

Img_1299

更なる奥地へ

車停めにはずらり

連休だもんね

先行者を覚悟し

準備を整え

ここからは

流スタイル

少し水流が早く

flyを留めておくのが

難しいsweat02

かなり苛められているのか

否らしいスポットから漸く反応がsweat01sign04

苦戦必至だなぁ これは

綺麗な黒いヤマトであったが撮影前に流れにrecycle

先行の914隊長に様子を聞いたらear

コンスタントに引き出していたsweat01

Fullsizerender_10

ではと先行させてもらい

日光岩魚とのハイブリッドを

数尾ゲットfish

漸く撮影することが

できホッとしたcamera

少し,否,

かなり無理をしたが

ここまで来れて

ロッドを振れて

渓歩きができたことに感謝confident

ランチタイムrestaurantcafe

恒例のができずnoodleng

まだ荷重に余裕がなく

おにぎりを頬張ったriceball

Fullsizerender_5

再開後,Ozu氏が幸先よく

スタートダッシュで1尾fish

続いて私に

今日一の大物が来たimpact

二段落としてから

慎重に取り込んだscissors

見事なヤマト岩魚heart01

久し振りのご対面

何枚も撮影し

すっかり満足happy01

それからも

何時もの3人同時の

釣り上がりスタイルで

皆ロッドを曲げていたsmile

Fullsizerender_1

二尾目の尺物は

ハイブリッドだが

オレンジ色のお腹が

目立つ岩魚だった

今ではこの渓の

固有種かsign02

二時半過ぎ

先行者や

クラブメンバーも

降りて来たので

我々もStop Fishingclock

もう疲れからか

眠たくなってきた

Img_1313

麓の温泉spa

汗を流して

ノンアルで乾杯beer

風呂上りに

コンタクトの眼が限界にeye

角膜を痛めたか

涙が止まらないcrying

散会の儀 

またやろうねーpaper

止む無くメガネにし

峠を越えたrvcardash

ゆっくり帰ろう

Img_1333

なんだか急に

お腹がぐぅsign04

IC手前の明治亭へ

飛び込んだrun

恒例のソースかつ丼

山から下りてきたら

取り敢えず肉だsign03

あっflairという

間に平らげ

がはは状態 

それほどスタミナ使ったかな

その後SA毎に仮眠をとりsleepy

結局早朝fujiに自宅に辿り着いた 

またベストな時期に

キャンプ釣行eventしてみたいなぁ

参加の皆さんお疲れ様でしたpaper