フォトアルバム

掛け軸

  • 掛け軸

Bamboo rod

おみくじ

  • おみくじ

Powered by Six Apart

天気予報

« 春めいて・ときめいて酔って候 | メイン | 浦村の牡蠣を食らう »

2007年2月10日 (土)

その後の一庫大路次川&籠坊FF

2007.02.10
3連休のスタートです。
去年の今頃は根尾川と長良川に行ってましたが
今年は山ちゃんと近場を覗きに行きました。
9時am過ぎに自宅を出発。晴れ男の本領発揮で青空がsun
Se5zsznn
このところすっかり春めいてきたのでその後の
大路次川を覗きに来ました。
11/25以来です。状況は・・sign02



10時過ぎに現地到着。
然し車が1台(多分管理人さん)ということは誰も来てないどっちsign02
とにかく山ちゃんが来るまでに管理小屋へ挨拶兼ねて情報収集。
聞けば工事の影響で濁りが入ってよくないとのこと。
相変わらず一本松だのプラットホームだの・・・・
其処しか魚が釣れてないのかsign01sign02
然も餌釣りとのこと。

今日の水温は9℃。前日の雨も水量と濁りには影響せず活性
は高まるどころか工事のせいで神経質になっているらしい。
魚が上を向いてくれればドライにも反応すると思うが。

前回唯一反応のあった管理小屋から上流の瀬を流して様子見。
ここにはおるぞ そら という場所でも虚しくフライが流れますcoldsweats02

そこに山ちゃん登場。
昼まで釣ってダメなら籠坊にという作戦Bに変更。
下流に入った山ちゃんも無反応とのことで籠坊へdash

昼飯を買っていざ朽ちかけた籠坊温泉のゲートをくぐる。
初めての訪問だが奥に進むと道は細くなるが立派な民宿が数件。
アメノ魚とゲンジ蛍の生息地と書かれた杭もあった。
小さな川沿いの道を進むと車は兵庫県篠山市に入る。

やがて異様な木の門が見えたらそこが籠坊FF(フライフィールド)P入り口 
こちらはほぼ満車状態。

Dmgdjhhm 地理的には調度京都兵庫大阪三圏の交わる所に位置するらしい。
フライオンリーなのがFFにとって嬉しい貴重な管釣り場。日没まで3000円也 金曜日は休み 休憩所あり電子レンジや給湯設備あり,コーヒーも飲めるよsmile


プライベートポンドぽいが流れもあり水草が部分的に茂り其処にへばりついている虹君は一見ヘンリーズフォークぽい絵になっているsmile
 
これが曲者shock
たまに白い口が見えるので藻の中の何かを食っているようだ。

ここ専用に使うフライが無いとぼやく山ちゃんにやっとヒット。
然しピンボケで画像使えず 
ごめん今日初めて使うものでsad

何時もの管釣りフライが全くアタリなく
茫然自失の私も遅れてやっとこさ貴重な1尾を。
流れの中をひつこく流してやっつけました。
これで帰れるsmile

途中小雨がぱらついたり冷たい風も吹いていたが終了直前に
無風状態に。でもその頃は手元が見えません。
悪魔のフライも全く無反応
これは対籠坊用に何か巻かなくては
管釣りでストマック取るのもねぇ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350413/14292029

その後の一庫大路次川&籠坊FFを参照しているブログ:

コメント

あれれ、来てたのね。あいにく妹の結婚式で名古屋にいるんで出撃できず。 多分誰も籠坊のマスのストマックは取ってないんじゃないの〜

難しい鱒達ですよね感覚的には普通の管釣りで通用するflyが効かずお手上げ状態。山ちゃんは赤で私は黒でヒットさせましたが・・・・何かが違うのですね。

謎解きって普通面白いものだけど、ここまで厳しいとホントお手上げですよ、ですよ。 あとは早朝とかのタイミングでリベンジするのも一つの手段かな?

コメントを投稿